20180324~0407 活動報告

全く更新できず、申し訳ありません。

更新できていない間に、チームの状況は大きく変わりました。
3年生3名 2年生2名だったチームは、20名の1年生が加わり26名の大所帯となりました。
ミニゲームが出来ず、出来る練習のメニューも限られ苦しい時期を乗り越え、
紅白戦が出来るまでになりました。
バスに全員が乗り切れないという贅沢な悩みも・・・(笑)
6人での練習に耐えて、信じてついてきてくれた選手。
自分たちの学年で何としてでも試合をするんだと入って来てくれた20名の1年生。
皆に本当に感謝です。そんなチームに信じて預けて下さった保護者の皆様にも感謝しかありません。この感謝を表す方法はただ1つ。皆が立派に成長した姿を見せる事だと思っています。

チームは、3月末頃から1年生を加えトレーニングマッチを行い、
4月に入って、新年度のスタートと共に、関東遠征を含む怒涛の6連戦というスタートダッシュを飾りました。他のチームさんの様に、1年生はまず親睦を深めと言いたいところですが、このチームにはそんな余裕はありません。
皆で1つの目標に向かって進んでいこう。

■3/24(土)TM vs久御山バイソンズ
【試合結果】30分×6本 JOY9-7城陽

■3/26(月)・27(火)TM vsファミリア・チャクラ・一宮
【26日試合結果】20分×6本 JOY3-4ファミリア
20分×2本 JOY7-0チャクラ(奈良県)
【27日試合結果】20分×4本 JOY8-1ファミリア
20分×3本 JOY1-1一宮

本格的に1年生も一緒に試合に行きました。初めて1年生だけの試合が観れたり、2年3年生と1年生の組み合わせを試してみたり、クラブユースに向けて確認しながらやってみました。全体として出来る事出来ない事を自分たちではっきりと理解し、ピッチ内では学年関係なく声をかけあえるようなチームになってほしい。やはり1人1人個性があり、どんな風に組み合わせていけば面白いのかなーと考えながら試合を観ていました。こうやって考えられる時間が幸せです。
TMに呼んで頂いた久御山バイソンズさん、三重遠征に呼んで頂いたファミリアさん
試合をして下さったチャクラさん、一宮さんありがとうございました。

■4/2(月)~5(木)関東遠征
vs東京ACミラン・フェリーチェ・vivaio船橋
チーム初の関東遠征に行ってきました。しかもGKコーチも帯同してくれました。
小学生から上がったばかりの子ども達には少し厳しいかなと思いましたが、3日間頑張って戦い抜きました。長距離移動後の試合など、今回の遠征を通してのチームのテーマとして「タフに戦う」を掲げました。その中で、攻撃のテーマ・守備のテーマを1試合毎に確認し、1つのテーマに向かって取り組みました。チームでの共通意識を持つこと、声を掛け合う事が出来るようになって欲しい。もちろんまだまだです。このチームは前に進むしかありません。何も恐れる物なんてない。とことんやるだけです。2年生、3年生には6人ながら頑張って鍛えてきた「個」の部分を発揮してもらいたいです。1人1人がチームを引っ張れる、助けられる選手に。
【2日試合結果】JOY3-1フェリーチェ
JOY(u13)0-4フェリーチェ
【3日試合結果】JOY3-7東京ACミラン
JOY(u13)0-8東京ACミラン
【4日試合結果】JOY5-0東京ACミラン(u13)
JOY(u13
)0-1東京ACミラン(u13)
JOY(u13
)1-1vivaio船橋(u13)

関東に呼んで頂いた東京ACミランさん、試合をして頂いたフェリーチェさん、vivaio船橋さん、ありがとうございました。普段あまりやる事のない関東のチームとの貴重な経験が出来ました。

■4/5(木)・6(金)クラブユース vsFCエフォート vs栗東FC
【試合結果】
vsFCエフォート △JOY3-3FCエフォート
vs栗東FC    〇JOY10-2栗東FC
チーム初の公式戦。恐らくどのチームよりも早く1年生がデビューしているでしょう。
1年生には成長するチャンスだと思ってがむしゃらにやってもらいたいです。同学年とやるよりも遥かに高い経験値を得る事が出来ているはず。自分の為、そしてもちろんチームの為に。試合を観ても出来ない事だらけ。そんなの当たり前。それでもできる事はあるはず。チームの為に体を張る。声を出す。倒れるまで走る。それが当たり前に出来る人で、選手であって欲しい。1年生が入ってから、3年生の成長をすごく感じます。
チームの為にボールを追って、収めたり。守備嫌いだったのがバランスを観て守備に徹したり。慣れないポジションから声を出していたり。もっとその背中を1年生、2年生には追いかけてもらいたいです。なんとかグループリーグを突破し、決勝トーナメントを経験出来るように全力で戦います。

■4/7(土)三重遠征 vs桑名FC
6連戦の締めくくり。子供たちは「タフに戦う」がやり通せたのだろうか。
大切なのは結果ではなく、テーマに向かって、チームの課題に向かって取り組めたのかどうか。技術はまだまだこれから。それはチーム全員同じ事。また日々のトレーニングを頑張ろう。オフ ザ ピッチでは、バス内のゴミが目立ちました。何度も注意しましたが、改善されず。ダメだと思う選手は居なかったのか。見て見ぬふりをしていたのか。そんなんではいいチームにはなれない。チーム全員がまだまだだということです。ピッチ外が出来なくて、ピッチ内が出来るはずがない。良くなる訳がない。という事で、【1ヶ月間バス内飲食禁止】を掲げました。ここまでしないと気付けない事ではないはず。1人1人の責任と自覚が足りない。
試合をして頂いた桑名FCさん、ありがとうございました。

来週からもクラブユースが続きます。全力で戦います。
応援よろしくお願いします。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA